世界遺産ランキング24位「イグアス国立公園(ブラジル側)」




イグアス国立公園(ブラジル側)

ブラジルのイグアス国立公園は、パラナ州にある1939年に設定された国立公園である。イグアスの滝があることで知られるが、滝はアルゼンチンにもまたがっているので、アルゼンチン国内にも「イグアス国立公園」が存在する。特に鳥類などの野生生物が多く生息し、5種の森林と生物系が同じ国立公園内に同居する世界的にも珍しい場所になっている1986年にユネスコの世界遺産に登録された。アルゼンチンのイグアス国立公園は既に1984年に登録されていたが、それの拡大登録ではなく、別の物件として扱われている。なお、公用語の違いから「イグアス」の綴りが異なるので(ブラジルは "Iguaçu"、アルゼンチンは "Iguazú" )、「ブラジルの」「アルゼンチンの」といった言葉は登録名称に含まれていない。

故事名言=人衆(ひとおお)ければ則ち狼を食う

狼は人を食う動物だが人間が多いとあべこべに狼を殺し

てしまうということで、大勢の力は恐ろしいものだとい

うこと。淮南子に「人衆(ひとおお)ければ則ち狼を食

い、狼多ければ即ち人を食う」とある。全く食うか食わ

れるかの世の中だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • some1

    世界遺産良いですよね。コロナ禍ですが行ってみたい。
    2020年07月04日 04:36
  • 三谷 得起

    世界遺産ランキングをご覧いただき有難うございます。今はコロナ禍で外国に旅行できませんが、ブログでお楽しみください。
    2020年07月05日 05:17